soukouki’s diary

この記事が、誰かの役に、なればいい。

Simutransでのデットロックの避け方

Simutransでデットロック(永久渋滞、詰まる、とか呼ばれる)はあまり起こしたくないですね。

彼を知り己を知ればうんたらかんたら。なので、自分勝手にまとめてみました。

まだ初心者な為、あまり良くない解決策かもしれません。案があったらコメントで教えてくれるとありがたいです。

1 信号所の長さが足りない

f:id:soukouki:20170708015239p:plain

「こんなん流す前に気が付くよ」

と思いきや、路線が大きくなったりすると稀に起こります。

特に貨物列車。

編成を作る際にはこういうことにも気を付けましょう。

原因

  • 信号所の長さ以上の長さの編成同士がすれ違う時に起こります。
    • なのでそれ以上の長さの編成が1編成だけならなら起こりません。

解決策

  • 信号所を伸ばす
  • 編成を短くする

2 編成を詰めすぎ

f:id:soukouki:20170708015552p:plain

赤矢印の方向に進もうとしても、その先が詰まっているのでこうなります。

イメージとしては細長いラウンドアバウトで詰まったような感じ。

折り返しの形によっては、車両基地でおこることもあります。

原因

  • 折り返しの区間に編成を詰め込みすぎ。
    • 短い区間の方が起こりやすいです。

解決策

  • 編成を減らす
    • 線数を増やしてそっちに流す
    • その区間に入る編成数を減らす
  • 区間に入れる編成の数を増やす
    • 信号の間隔を詰める等
  • 折り返しを遠くする

3 折り返しと動きを阻害する信号

f:id:soukouki:20170708015637p:plain

2番と似たようなスクリーンショットですが、原因が違います。

原因

折り返しの手前に、下り線(AからC・B方面)を塞ぐ形で詰まる上り線列車があるとこうなります。

解決策

  • 下り線をふさぐような位置で列車が止まらないように、スクリーンショット白矢印の先の信号をもっと奥にする(一番長い列車が塞がない程度)
  • 平面交差をなくす

4 折り返し前の単線区間の両方向信号

f:id:soukouki:20170708020400p:plain

C付近の両方向信号で詰まっています。

原因

C付近の車両のせいで下り(BからA方向)の列車が出れずに、そのまま詰まりました。

なお、折り返し駅がもっと遠い場合はあまり詰まりません。

解決策

  • 複線にする
  • 信号を撤去する
    • その分捌ける本数は減ります
  • 折り返しを遠くする