soukouki’s diary

この記事が、誰かの役に、なればいい。

Rubyで大きな値(数億桁)を扱うときのメモ

ある日。フィボナッチ数列の10億万番目とその前2つの値を計算して、割って黄金比を求めているときのメモ。

nilを代入しないとGCは片付けてくれない

まぁ、メモリがそこまで逼迫することはあまりないと思うけど。

割り算ができない

浮動小数点数に直すとInfinity行っちゃいます。

最初NaNを見た時は「えっ」ってなります。

小数を使いたい時は割られる側に大きな数を掛けておきましょう。

Integer#** の右側に大きな値を置けない

よく引っかかるやつ。

10**10_0000_0000 # なら
([10**(10_0000_0000/100)]*100).inject(:*) # 100の部分は適当に割り切れる数字で

計算に結構な時間がかかるのであれ(

右側の値は100万くらいなら大丈夫っぽい。

Integer(Bignum)#to_s でエラーが出る

to_s お前もか

`to_s': bignum too big to convert into `string' (RangeError) はえぇ・・

OKU = ([10**(100_0000)]*100).inject(:*) # ここだけで100秒かかります
def very_big_num_to_string n
    if n < OKU
        n.to_s
    else
        bottom = n % OKU
        top = n / OKU
        n = nil
        very_big_num_to_string(top) << bottom.to_s
    end
end

みたいなメソッドを作っておけばいいです。遅いけど...